忍者ブログ
[278] [277] [276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中学校武道必修化において様々な問題がとりただされている
 
事故の問題
専門的な体育指導員がいない問題
等様々である
 
しかし、文科省が武道必修化において、柔道においての受け身や打ち込み、そして乱取りと言った事を目的としているだろうか?
 
なぜ、武道なのかと考えたときに何が考えられるか?
他のスポーツにないものとは何か?
 
そう言った観点から考えると
  • 礼法
  • 相手を敬う心
  • 感謝の心
などかな~
 
今までも、礼法などは体育の授業で教えられているが、形だけのものであったらしい・・・
必修化に伴って、もっと少し踏み込んだ所を授業で教える事となるのではないかと考える
 
例えば、
礼法ってこのようにしなさい
手は体側に着けて
4指をしっかり合わせて・・・
 
と言うような事は、以前までの体育・・・
しかしこれからは、それに加えて
 
礼法って何?
それはね・・・
 
正座の仕方
このようにします・・・
それはね・・・
 
道場にはいるときは礼をします
それはね・・・
 
受け身をします
なぜ受け身を覚えるの?
それはね・・・
 
と言った、本当の武道
競技の武道ではないところにあると考えられる
つまり、武道の中の「心」の部分が大きく占めるのではないか考える
私たちが小学校の時に習った道徳的な事を学ぶのではいかと思う
 
現に中学生の学習指導要領では
(2)武道に積極的に取り組むとともに、相手を尊重し、伝統的な行動の仕方を守ろうとすること、分担した役割を果たそうとすることなどや、禁じ技を用いないなど健康・安全に気を配ることができるようにする。

(3)武道の特性や成り立ち,伝統的な考え方、技の名称や行い方、関連して高まる体力などを理解し、課題に応じた運動の取り組み方を工夫できるようにする。
 
では、私たち少年柔道の指導者でも教えにくいのにと考える方もおられると思うが、小学生より中学生の方が言葉の意味や理解力があるためと考えられる
 
近年の社会経済情勢の変化に伴い、子どもたちを取り巻く環境も激変し、子どもたちの体力の低下、基本的な生活習慣の乱れや少年犯罪の多発など、憂慮すべき問題が様々な形で現れている。
 
当たり前の事が当たり前に出来ない子供達・・・
相手を思いやれない子供達・・・
 
見えなかったら・・・
分からなかったら・・・
見つからなかったら何をしても良い・・・
 
軽い気持ちでやった事がとんでもない犯罪であったり・・・
携帯メールでのトラブル
インターネットのプロフ等のトラブル
サプリメント感覚で飲んだ物が薬物であったり
 
その他、私たちが学生時代にはなかったトラブルが多発
 
危険にさらされている子供達に、武道の心を教える事で、犯罪に手を染めることなく健やかに育てる意図が感じられる
 
 
でも、安全への配慮はどの授業においても欠かす事の出来ないことである!!!

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
質問です。
今後、柔道事故は無くなるのでしょうか?
一部の柔道指導者は、柔道は怪我(骨折・脱臼・捻挫・打撲・)が当たり前と 平気で保護者に言ってきますが。
親として すごく心配です。
又、報道等で 指導者にも指導力の差が相当ある事も知りました。
子供の事を考えると・・・・・!

指導されている先生方も 大変と思いますが。
保護者 2012/01/31(Tue)16:57:23 編集
保護者さんへ
保護者様、コメントありがとうございます
まず柔道事故の事ですが、あくまで、私個人の意見としてお聞き入れ下さい

大きな事故等は、全国的に見て少しは少なくなると考えています(ゼロになってほしいです)
しかし、捻挫や打撲、骨折、脱臼等のケガはスポーツをしている以上多少なりともあるのではないかと・・・
私は、ケガだけに固執すれば、柔道より他のスポーツの方が多いように思います

小学生や中学生のケガはやり方一つで少なくする事が出来ます
実際、昨年錬成館において、捻挫等のケガは???
無かったように思います

ただ、筋肉痛などは・・・(苦笑)


えっ!
指導者がケガは当たり前のように思っているのですか?

・・・

“大切な子を預かっている”と言う意識は?・・・
“ケガはさせられない”と言う意識は?・・・
もしケガをさせてしまった時、適切な対処が出来るのでしょうか・・・

私は、ケガをさせてしまった時はすごく申し訳ない気持ちばかりです・・・

私たち指導者がしっかりとした安全対策をし、突発的事故を予見出来るように、いつも心に「かもしれない!」を持ちながら努めて指導していきたいと思います

今、小学生や中学生、高校生の試合が多く、同じ子供を持つ親として心配な所はあります
ただただ、一生懸命にがんばっている子供達を、ケガの無いようにと祈りながら応援するばかりです


Mr.愛 2012/02/01(Wed)11:57:49 編集
返事ありがとうございます
先生の道場で、捻挫がないとはさ
保護者 2012/02/05(Sun)14:10:23 編集
返事ありがとうございます
先生の道場では、捻挫がないとは
素晴らしい指導力ですね。関心しますし子供達が
うらやましいですね。
保護者の間でも、どこの
道場の指導者が良い先生かと情報交換を他の道場の保護者と連絡を取っているのです。

先生の名前は、素晴らしい指導力があると
有名ですよ。
今後も頑張って下さい!
保護者 2012/02/05(Sun)14:19:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
滋賀県東近江市 少年柔道(柔道スポーツ少年団)のチームです。
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/13 Mr.愛 ]
[05/31 保護者ですが]
[04/29 カニーマン]
[02/09 Mr.愛 ]
[02/05 保護者]

ジオターゲティング
カテゴリー
プロフィール
HN:
Mr.愛
HP:
性別:
男性
バーコード
忍者ブログ [PR]