忍者ブログ
[288] [287] [286] [285] [284] [283] [282] [281]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

隣の京都・・・
東方館・松井先生のブログで、こんな事が書かれていました・・・

『最近他の道場の先生方から相談された噂を耳にすることの多くは保護者の問題です。
東方館の理想は柔道が強くなることよりも、子も親も仲良くすることでチームワークが生まれそして強い弱いにかかわらずみんなが一つになり一生付き合える仲間(保護者同士も)を、柔道を通じて築くことです。

東方館では今までもこれからも無いとは思いますが、今一度保護者の皆さん頭に入れておいてください。

指導者はいつも子供を中心に考えています。主役は子供達です。保護者ではありません。子供は子供ですから自己中心な考え方をします。これを正すのが大人であり指導者です。大人保護者の方々は社会に出ていますから嫌いな人合わない人がいても我慢して仕事をされていると思います。保護者間で合わない人もいると思いますが大人ですから我慢してください。道場は子供が主役ですので子供のためにお互いが我慢し許しあえばいいのです。他道場で問題が起きるとき一番多いのが保護者間の確執が子供にまで及び何の罪も無い子供が犠牲になり道場を去る・・という悲劇がたくさん起きていると聞きます。
こういうことは、主役は誰かを考えたら絶対起こらない問題だと思います。

もう一つ多いのが選手起用についてです。指導者が決めた選手に対し文句を言い出し、複数の保護者に自分の考えを押し付けたり一緒に文句を言う人を探したり、結果居づらくなって道場を去る・・これも被害者はなんの罪も無い子供達です。
親のエゴで道場を去ることで子供達は好きな柔道ができなくなり仲良しの友達と疎遠になり本当に可哀想なことになります。一生懸命指導してきた指導者や先輩も残念でならないと思います。

最後にこれもよく聞くのが指導方針に対する批判です。

『あの技は違う・・先生は教えるのが下手だ・・・等々』いつの間にか保護者が評論家になり指導批判を始めるというのもよく聞く話です。結局こういった事を言い出すのは結果しか見ていない保護者に多く子供の頑張りを認めない親に多いと聞きます。

柔道は勝つことが全てではありません。強くなることは試合の結果ではありません。

今までできなかった技ができるようになる。今まできちんと挨拶ができなかったのにしっかりできるようになる。いつも1回戦で負けていたのに2回戦まで進んだ。 こういったこと全てが強くなっていることだと思います。子供も指導者もみんな優勝目指して頑張っています。結果は色々です。どんな結果であれ子供の成長を認めてあげてください。そうすれば子供はノビノビ育ちます。負けてもまた頑張ることができます。

保護者の皆さんは指導者ではありません応援団です。応援団は負けても自軍にエールを送ります。負けた敵にもエールを送ります。是非とも素晴らしい応援団長でいてください。
 
最後の最後に・・・いつも言うことですが館長は道場のため道場存続のために仕事を頑張ってくれています。岡本は子供達のために仕事を休む日を設けています。私が言いたいのは自分のために動いているのではなく2人はいつも子供達のために動いているということを覚えておいていただければ自分の子供だけでなく道場生みんなのことも愛することができると思います。その気持ちがあれば道場はいつまでも続き子供達が大人になっても帰る場所があると思います。

長々と書きましたが最近特に全国的にこういった問題が多発していると聞きましたので東方館ではこんな事が起きないようにとの思いで書き込みました。宜しくお願いします。』


素晴らしい指導されているな~と・・・

錬成館でも、この様なことは今までもこれからも無いとは思いますが、起きうる可能性はゼロではありません

そして、他の道場の皆さんも起きうる可能性はゼロではありません・・・

今一度保護者の皆さん、頭に入れておいてください


『主役は子供達!』
どの道場の皆さんも、子供達のために、道場を盛り上げていきましょう!

合い言葉は『子供達のために!』

今回取り上げさせて頂いた東方館ブログは
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://touhoukan.blog.shinobi.jp/


本は
レブン書房で・・・

整骨院は
京都では、東方館整骨院
滋賀では、いとう整骨院へv(^_^)v

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
その通りです
 私の子供4人が長年柔道を習っていますので、保護者の資質は落ちてきているとは思っていました。 あきらかに、自分の子供中心の考え方の親等が増えててます。

しかし、問題は 保護者だけでは無いと思います。指導者の資質も 以前と比べたら落ちました。先生の道場は 先生の信念を持って指導されておられますが 他の道場では・・・? 先生も感じておられるのでは?
大半の指導者は、自分の子供も柔道を習わせています。その間は 指導者をしていますが 卒団したら 指導に来ない先生が非常に多いです。
そして、指導者の子供は 何故か 試合のメンバーに選ばれています。又、沢山の指導者登録をしている道場でも 実際に熱意をもって指導してくださる指導者が練習に来られません。
指導者が来ても 2名程度の所が多いです。

最近、私が良く聞くのは 各道場の質が落ちたと耳にします。(指導者・保護者)

しかし、子供が主役である事は間違いありません。

私も、子供が習い始めて10年以上になります。同じ滋賀県です。 先生の道場の子供達・保護者のチームワーク・先生の熱意は 素晴らしいと感心しています。
先生の身体が 動かなくなるまで 頑張って指導してください。又、先生も 既に 指導者として大御所のランクと思いますので 指導者の資質の向上の改革にご尽力していただきたいと思っています。

失礼いたしました。 
保護者ですが 2012/05/31(Thu)11:32:51 編集
保護者ですが さんへ
折角コメント頂いたのに、返信遅くなり申し訳ございません

私は25年間指導してきました
その中で得たものも大きいですが、ああしたらよかったと思ったこともたくさんあります

この錬成館をどの様な道場にするのか
私を柔の道にのめり込ませた恩師はどの様な道場を目指していたのか
昔も今も答えは出ません

しかし、子供達のため
身体が動かなくなるまで指導できるか分かりませんが、一生懸命がんばっていきたいと思います

応援よろしくお願いいたします
Mr.愛 2012/06/13(Wed)11:45:15 編集
滋賀県東近江市 少年柔道(柔道スポーツ少年団)のチームです。
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/13 Mr.愛 ]
[05/31 保護者ですが]
[04/29 カニーマン]
[02/09 Mr.愛 ]
[02/05 保護者]

ジオターゲティング
カテゴリー
プロフィール
HN:
Mr.愛
HP:
性別:
男性
バーコード
忍者ブログ [PR]